作品リスト


バビル2世
(1971〜1973)
■ 少年チャンピオン
■  中学生の浩一は、毎晩夢を見る。教師に相談すると、それはバベルの塔の夢だという。しばらくして浩一はその夢の意味を知り、両親に別れを告げた。
 頭がおかしくなったと思った両親だが、ある夜、巨大な怪鳥が浩一を連れ去ってしまう。
 浩一が連れてこられたのは、夢とそっくりな砂漠の中だった。そこで待つ女性は、五千年の間彼を待っていたと言って、彼を伝説のバベルの塔へと案内した。
 そこは超近代的な設備を備え、メーンコンピュータが管理する場所で、浩一はそこで自分が5千年昔、宇宙船の故障で地球に不時着したバベルという男の遠い子孫で、バベルが認める能力を満たしていたために、その2世と認定されたことを知る。

 バビル2世となった浩一は、ヒマラヤに住むヨミという男を訪ねるようコンピューターから指示され、ヨミを訪ねる。しかし、世界征服を目論むヨミを敵と見なしたバビル2世は、早速ヨミから攻撃を受ける。
 ヨミのよこしたゴーリキは、巨大な石の化け物のようで、分裂して飛行もするが、三つのしもべに守られたバビル2世は危機を脱する。

 これ以降、ヨミとバビル2世の死闘はヨミの3度の復活を超えて続くことになる・・・
バビル2世