作品リスト


裏町の白鳥
(1958)
■ 少女ブック増刊号
(全16ページ)
■  バレリーナのユリ子の兄は画家だったが、いい絵が描けないため酒浸りの毎日を送っていた。ユリ子が「白鳥の湖」の主役に抜擢され、家で練習をしているのを見た兄は、そのポーズに惹かれ、勢いよくドアを開いた。驚いたユリ子は転倒し、失明してしまう……
裏町の白鳥